TOOTH DECAY

虫歯になってしまった方へ

自然には治らない虫歯こそ、お早めに当院へ

虫歯は多くの人がかかる症状で、その原因は口内に棲みつく菌が原因であると言われています。
近年の研究で、虫歯を抑えることで歯周病などの症状を抑えて身体全体の健康につながる、メリットをもたらすとされています。虫歯があれば素早く治し、ずっと健康でいられる取り組みを進めていきましょう。

こんなことで困っていませんか?

歯が痛く、違和感がある
歯がしみやすく感じる
歯ぐきから血が出て、腫れている
✔口臭が気になる

虫歯を治して健康を保つメリットとは

ミュータンス菌などの虫歯の原因は、歯垢(プラーク)に潜んでいます。歯の溝や隙間、歯と歯ぐきの間に蓄積しては歯や歯ぐきにダメージを与えるので、ブラッシングなどで取り除く必要があるのです。
こうした菌を取り除いてよい口内環境を保つことで、歯へ連鎖的によい効果をもたらします。

当院の治療
  • 歯周病などの発症を防ぐ
    歯ぐきに炎症が起きると歯ぐきが下がり、歯がグラつくリスクにさらされます。炎症を抑えることで永久歯が抜け落ちづらくなり、ご自身の歯を使い続けることにつながります。
  • 虫歯菌が体中に拡がるリスクを抑える
    近年、虫歯菌がだ液や血液を通してまん延すると、糖尿病などの合併症リスクを高めてしまう研究結果が発表されています。虫歯の防止は健康を守る第一歩なのです。

虫歯の進み方と治療方法

虫歯は、歯を構成するエナメル質が溶け出して、穴ができる症状です。より深くまで症状が進む歯だけでなく、歯神経をも刺激し、口内の血管にまで悪影響を及ぼしかねません。
  • C0虫歯の前兆段階です。フッ素塗布などで症状を抑えられます。

    C1初期の虫歯で、エナメル質が解け始めた段階です。歯自体に穴は開いていないのですぐに治療が済みます。

    C2虫歯が象牙質にまで達した状態です。虫歯部分を削ってインレーで補う治療が推奨されます。

    C3
    虫歯が神経に達した状態です。抜歯や神経を取る治療が推奨される状態なので事前に防ぎたいところです。

    C4
    歯根に虫歯が達した状態です。ほとんどの場合で抜歯となります。




  • 定期的なケアで、虫歯や歯周病は防げます
    こうした虫歯や歯周病の原因は、歯垢に潜んでいる虫歯菌が大きな原因となります。
    ですが、ご自宅でのケアによって十分に防ぐことも可能です。
    できる限り神経除去や抜歯をせずに、歯を使い続けられる事が望ましいと考えます。
    ずっとご自身の歯を使い続けられるよう、当院と一緒に継続的なケアを進めましょう。

当院は患者さまのご希望に応じて
治療計画をご提案いたします。
お気兼ねなくご相談ください。
tel.079-224-0222