子さまの矯正

お子さまの矯正 

マウスピース式矯正装置

なかじまデンタルクリニックでは、お子さまの矯正装置として、『T4K』『i3』『プレオルソ』を導入しております。
マウスピースを装着することで、正しい歯並びに導きながら、口腔筋の訓練(トレーニング)をし、健康的なお口にしていきます。
歯並びの改善だけでなく、歯並びの予防としてお使いいただくことができ、お口周りの筋力を鍛えることで、将来の歯並びや成長発育にとても良いと言われています。

  • 矯正治療で改善できること
    ・受け口(横から見たときに下の歯が出ている)
    ・開咬(前歯が嚙み合わない)
    ・深い嚙み合わせ(上の歯が下の歯に覆いかぶさっている)
    ・出っ歯(横から見たときに上の歯が出ている)
    ・乱杭歯(歯並びがガタガタの状態)
    ・すきっ歯(歯と歯の間に隙間がある)

    ・ポカン口
    ・指吸い
    ・正しい発音ができない

  • トレーニング方法
    装着していただくのは、寝る時と日中約1時間ほどです。
    学校では普段通りに過ごしていただくことができ、食事の際も取り外すことができるので、普段通りに食べることができます。
    マウスピース式なので、柔らかく、取り外しが簡単なので、安心・安全に使っていただくことができます。

メリット・デメリット


  • メリット
    ・痛みが少ない
    ・装着時間が短い
    ・取り外しが可能
    ・通院の頻度が少ない
    ・後戻りしにくい
    取り外しが可能である為、むし歯になるリスクも少なく、痛みも少ないことが特徴です。また、歯列不正の原因であるお口周りの筋力が改善されると、後戻りすることはほとんどありません。
  • デメリット
    ・期間が長い(6~12歳頃まで)
    ・成長に伴い、再度矯正が必要になる場合もある
    ・両親の協力が必要となる

    装置を使わなければ矯正力がかからないので、子どもに依存する部分が大きく、非協力的だと矯正が進まなくなってしまう為、ご両親の協力が必要となります。

  • 指吸いやポカン口を改善してあげましょう
    指吸いは年齢とともに自然に減っていきますが、4~5歳頃まで続くようでしたら、顎の発達や歯並びにも影響する場合があるので、卒業させてあげましょう。
    また、近年は口周りの筋肉が緩むことにより『口呼吸』のお子さまが大変多くなってきております。マウスピース矯正により、お口周りの筋肉を鍛えることができ、口が閉まりやすくなって『鼻呼吸』を促すことができます。





大切なお子さまの歯を守る為に
お手伝いさせていただきます。
是非お気軽にご相談下さい。
tel.079-224-0222